山形県内のペット(犬)OKの無料キャンプ場&格安キャンプ場

キャンプ場のガイド本やホームページなどで、キャンプ場での禁止事項は確認できると思いますが、利用規則が変わっている場合もありますので事前に問い合わせしておく方が無難です。

主に無料のキャンプ場を中心に紹介しておりますが、格安で利用できるキャンプ場も紹介しております。

実際に訪問した犬連れ可能なキャンプ場を掲載しましたので、どうぞご参考になさってください。

訪問時にはペットの持ち込みが可能だったキャンプ場が、ペット持ち込み禁止になっている場合もございますのでご注意願います。

スポンサーリンク



犬と一緒にキャンプができるキャンプ場は比較的に多いです。

自分たちが良く利用する無料のキャンプ場のほとんどの場合はペットオッケーのキャンプ場です。

しかし、教育キャンプ場のように小さな子供の野外生活での教育を目的としたキャンプ場ではペットの持込を断られることがありますので注意してください。

山形県で犬とキャンプを楽しむ

  • 所在地:山形県鶴岡市・標高約167m
  • 利用料:無料(要受付)
  • 受 付:三瀬コミュニティセンター
  • 地 面:芝地のフリーサイト(山間・高台)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)1.5分
  • 炊事場:あり(屋根あり)
  • かまど:炊事棟に併設
  • トイレ:簡易水洗式
  • スキー場の一角なので日当たりが良い
  • それほど広くはないが快適な芝地
  • ダートを登ればオートキャンプも可能
  • 海は見えないが見晴らしは良い

※2019年 9月の情報

季節を通して犬との楽しい旅を応援しています!

夏場の海でのキャンプは毛皮を着ている犬にとっては苦痛です。
なるべく標高の高くて木陰の多い涼しいキャンプ場をおすすめします。

きれいな渓流で泳げる場所が近くにあればよりいいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

季節を通して犬との楽しい旅を応援しています!

夏場の海でのキャンプは毛皮を着ている犬にとっては苦痛です。
なるべく標高の高くて木陰の多い涼しいキャンプ場をおすすめします。

きれいな渓流で泳げる場所が近くにあればよりいいですね。

あと、渓流沿いは夜になると肌寒くなることも多いので体調の管理にはご注意を。

そして、冬の雪中キャンプでは、犬も子供も雪遊びで大喜びするはずです。

冬のキャンプでは、予期せぬトラブルも多く発生するので装備をしっかり整えて、防寒対策をしてください。

スポンサーリンク

関連記事