徳島県内のペット(犬)OKの無料キャンプ場&格安キャンプ場

キャンプする犬

キャンプ場のガイド本やホームページなどで、キャンプ場での禁止事項は確認できると思いますが、利用規則が変わっている場合もありますので事前に問い合わせしておく方が無難です。

主に無料のキャンプ場を中心に紹介しておりますが、格安で利用できるキャンプ場も紹介しております。

実際に訪問した犬連れ可能なキャンプ場を掲載しましたので、どうぞご参考になさってください。

訪問時にはペットの持ち込みが可能だったキャンプ場が、ペット持ち込み禁止になっている場合もございますのでご注意願います。

スポンサーリンク



犬と一緒にキャンプができるキャンプ場は比較的に多いです。

自分たちが良く利用する無料のキャンプ場のほとんどの場合はペットオッケーのキャンプ場です。

しかし、教育キャンプ場のように小さな子供の野外生活での教育を目的としたキャンプ場ではペットの持込を断られることがありますので注意してください。

徳島県で犬とキャンプを楽しむ

  • 所在地:徳島県三好郡東みよし町・標高約80m
  • 利用料:無料
  • 問合せ:東みよし町役場産業課
  • 地 面:裸地と芝地の区画サイト(林間・河川沿)
  • 駐車場からサイトまで:車両の横付け可能
  • 炊事場:なし・立水栓が複数あり
  • かまど:なし
  • トイレ:水洗式・身体障害者用あり
  • 吉野川ハイウェイオアシスへ歩いて行ける距離
  • 吉野川沿いのサイトは木陰があって涼しいが狭い
  • 黒川原谷川のサイトは広いですが木陰はありません
  • 連休中は利用者がとても多い

※2018年 8月の情報

  • 所在地:徳島県三好市・標高約136m
  • 利用料:無料(水道使用の場合は要受付)
  • 問合せ:三好市三野総合支所
  • 地 面:芝地のフリーサイト(沢沿い・林間)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)30秒
  • 炊事場:あり(屋根付き)
  • かまど:炊事棟に併設・露天あり
  • トイレ:水洗式・身体障害者用あり
  • すぐ隣に日帰り入浴施設あり
  • 傾斜地の多い棚田状のサイト
  • 広い芝地もあるので大型テントでも設営可能
  • 激混みの美濃田の淵からのエスケープ場所として

※2018年 8月の情報

  • 所在地:徳島県海部郡美波町・標高約5m
  • 利用料:無料
  • 問合せ:美波町産業振興課(由岐支所)
  • 地 面:裸地・砂地のフリーサイト(海岸・河口)
  • 駐車場からサイトまで:車両の横付け可能
  • 炊事場:なし・水道あり
  • かまど:なし
  • トイレ:水洗式・身体障害者用あり
  • 海岸駐車場の空きスペースがキャンプ適地
  • 蒼い海と白い砂浜が美しい
  • 海水浴シーズンにだけ臨時開設される秘境駅あり
  • 無料の冷水シャワールームあり

※2018年 8月の情報

  • 所在地:徳島県勝浦郡勝浦町・標高約39m
  • 利用料:無料(要連絡)
  • 問合せ:勝浦町役場産業交流課
  • 受 付:キャンプ場の横にある山平さん宅
  • 地 面:裸地・砂利地のフリーサイト(河川敷・林間)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)30秒
  • 炊事場:あり(屋根付き)
  • かまど:炊事棟に併設・B.B.Q.棟あり
  • トイレ:水洗式
  • 炊事棟周囲にある空きスペースがテントサイト
  • 河原でキャンプも可能だがダムが放流する可能性あり
  • 無料の冷水シャワールームあり

※2018年 8月の情報

  • 所在地:徳島県阿波市土成町・標高約132m
  • 利用料:無料
  • 受 付:阿波市役所商工観光課
  • 地 面:裸地・芝地のフリーサイト(川沿・道路沿)
  • 駐車場からサイトまで:車両の横付け可能
  • 炊事場:なし・立水栓あり
  • かまど:なし
  • トイレ:水洗式・身体障害者用あり
  • 日当たり、見晴らしの良いフリーサイト
  • 広場にある設備は立水栓とベンチのみ
  • 車が乗り入れできるのでオートキャンプが可能
  • 近くの道の駅にコイン式シャワーあり

※2018年 8月の情報

  • 所在地:徳島県美馬郡つるぎ町・標高約1470m
  • 利用料:無料
  • 問合せ:つるぎ町役場商工観光課
  • 地 面:狭い芝のフリーサイト(湖畔・山間)
  • 駐車場からサイトまで:徒歩(約)30秒
  • 炊事場:なし(トイレの手洗いが利用可)
  • かまど:なし
  • トイレ:汲取式
  • 剣山登山口の近く標高約1,470mです
  • 向い側にあるラフォーレつるぎ山で入浴できます
  • 夏でも寒い…

※2010年 8月の情報

季節を通して犬との楽しい旅を応援しています!

夏場の海でのキャンプは毛皮を着ている犬にとっては苦痛です。
なるべく標高の高くて木陰の多い涼しいキャンプ場をおすすめします。

きれいな渓流で泳げる場所が近くにあればよりいいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

季節を通して犬との楽しい旅を応援しています!

夏場の海でのキャンプは毛皮を着ている犬にとっては苦痛です。
なるべく標高の高くて木陰の多い涼しいキャンプ場をおすすめします。

きれいな渓流で泳げる場所が近くにあればよりいいですね。

あと、渓流沿いは夜になると肌寒くなることも多いので体調の管理にはご注意を。

そして、冬の雪中キャンプでは、犬も子供も雪遊びで大喜びするはずです。

冬のキャンプでは、予期せぬトラブルも多く発生するので装備をしっかり整えて、防寒対策をしてください。

スポンサーリンク

関連記事